Pマークについてなど、知らない知識を知っていこう

何なのか

Pマークと呼ばれているものが何なのか理解していない人のために、ここではPマークについての疑問などを紹介していきます。取得方法や個人情報の保護などについての知識をしっかりと頭に入れておきましょう。

Read More

セキュリティを

インターネットのセキュリティをしっかりとしておくためには、脆弱性対策をする方法を選択しておくと良いでしょう。そうすることで、大切なパソコンの内部管理を行うことが可能になります。

Read More

環境について

ISO14001は環境IOSとも呼ばれているものです。そのため、環境に気を使っているという人は、検討してみると良いでしょう。ここでは、ISO14001についての情報を詳しく載せています。気になるという人はここで疑問を解決しておきましょう。

Read More

Pマークって何

徹底サポート!isoのコンサルなら料金もお得なこちらがおすすめです。初めて取り組まれる方にもわかりやすく説明してくれますよ。

ISO27001を取得することで社内教育がスムーズになります。メリットだらけなので、まずはその魅力をたっぷりとご紹介しちゃいます!

Pマークとその取得について

Pマークは、プライバシーマークの略でプライバシー保護に関する一定の用件を満たした企業などに対し、専門の機関から与えられるマークである。 Pマークを取得し、企業のパンフレットや名刺などに掲示することで、プライバシー保護に力を入れていることを対外的にアピールできるため、近年ではPマークを取得する企業が増えている。 Pマークの取得においては、認証を受ける必要があり、そのためには企業内での情報の取り扱いなどについて、ルールに沿ったものとしていく必要がある。これらの、取得を行っていくためには、社内の人材を活用し、担当者を指定して取り組んでいくなどの出来るが、専門のコンサル会社に依頼することが便利になっている。

取得とそれに関わる費用について

Pマークの取得においては、大きく分けて企業内の人材を担当者として推進していく方法と、専門のコンサル会社に依頼して進めていくという方法がある。 費用面で考えた場合、社内の人材活用では、外部に支払う費用が発生しないが、コンサル会社に依頼する場合は、コンサル料が必要になる。 一般的に、Pマーク取得に関するコンサル料では、企業の規模によって変わってくるというのが通常となっている。相場としては、数十万円から数百万円となっており、コンサル会社によっても大きく異なってくる。 また、Pマークの取得では、審査料が必要になり、こちらは社内の人材を活用して取得する場合でも、コンサル会社を活用する場合でも必要な費用になってくる。